会議概要

会議概要

ポスター  現代社会は、科学技術に支えられた社会です。科学技術は、私たちの生活に多くの功利的な恩恵をもたらしましたが、同時に、異常気象の頻発や生態系の乱れといった現象、或いは、私たちの先祖が長きにわたって築き上げてきた自然との豊かな関係性の崩壊、生きていくうえで指標となる価値の喪失といった有形無形の様々な問題をもたらしました。私たちは科学技術の恩恵を保持しつつ、同時に、そうした現代社会が抱える諸問題をどうすれば乗り越えていけるのかという課題に真剣に取り組んでいかねばなりません。
  今回の会議では、その取り組む姿勢の根幹のひとつともなるべき、自然と人間の共生という考え方、生き方について、農業という営みを通して議論します。

≫第5回 陽光文明国際会議 趣意書

主催

陽光文明研究所

開催時期

2011年11月20日(日)〜23日(水)

会場

光記念館(岐阜県高山市)

会議テーマ

テーマ:自然と人間の共生
サブテーマ:農業をめぐって

会議形式

◆会議構成
会議全体は基調講演と8つのセッションから構成され、基調講演は講演者1名、各セッションは2名の講演者による講演と、質疑討論により構成されます。(講演数:約20)
◆オブザーバー
議論をお聴ききいただき、時に質疑のかたちで議論にご参加いただけます。
  • 会議概要
  • 趣意書
  • 陽光文明研究所